PCB
基板検査用 - 一体型スプリングプローブ
喜多製作所TOP製品情報基板検査用一体型スプリングプローブ

一体型スプリングプローブの特徴

一体型スプリングプローブ(HCシリーズ)

プランジャー先端からスプリングプローブ後端まで”1本”の導体が電気経路を構成します。スプリングプローブ内部で生じる接触抵抗を排除することによって、比較的高い電流に対応した構造の製品です。

一体型スプリングプローブの仕様

製品名 ピッチ 推奨ストローク 荷重 MAXストローク スプリング耐久回数 固有抵抗値 最大許容電流 使用温度
HCR-1.5H-15M-1 2(3)mm* 3.5mm 160gf 5.0mm 100万回 ≦0.03ohm 7A -40~120℃
HCR-1.5K(16)-15M-1 2(3)mm* 3.33mm 160gf 5.0mm 100万回 ≦0.03ohm 8A -40~120℃
HCS-3.2K(26)-23M-1 4mm 4.43mm 225gf 6.5mm 100万回 ≦0.03ohm 9A -40~80℃
HCS-3.2K(32)-23M-1 4mm 4.43mm 225gf 6.5mm 100万回 ≦0.03ohm 9A -40~80℃
HCS-4.0H-19M-2 5mm 9.6mm 300gf 17.0mm 100万回 ≦0.02ohm 11A -40~80℃

*ピッチ()はHCTシリーズ端子装着時

スプリングプローブ関連の専門メーカー
SPRING PROBE

ワンストップサービスを提供
ONE STOP

PAGETOP